マジメニフマジメ

不真面目なことを真面目に考えてみます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生きてるってこと。 【優乃】

真実とは何か、を究極まで考えた哲学者のデカルトは、次のようなことを言っている。

「すべては、疑わしい。

りんごの色が赤いことも、バナナが黄色いことも、私の眼が間違っている可能性があるので、それは真実ではない。

今まさに隣にある花瓶も、私の脳が電気的反応によって、錯覚させた存在かも知れない。

その花瓶を触って、感触を感じたとしても、脳が錯覚させている可能性があるので、真実ではない。

すべては、疑わしい。

だが、こうやってすべてを疑っている自分は、存在する。これは、真実であろう。」

自分の存在が何か分からず、悩んでいるあなたは、そうやって悩んでいる以上、確実に存在するのである。
スポンサーサイト

テーマ:実験 科学 サイエンス - ジャンル:学校・教育

  1. 2011/01/07(金) 00:50:37|
  2. 哲学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

誰が私を創った? 【優乃】

開発から丸50年。とうとう完成した。

コンピュータ上で宇宙をシミュレートできるソフトだ。

インフレーション理論、量子論、相対性理論、物理定数の値、現在分かっているすべてを組み込んだ。

この私がいる宇宙に比べると多少の情報の欠落はあるが、ほぼ完璧といえるものだった。

起動後、コンピュータ内で元素が生まれ星が生まれ銀河が生まれ、1ヶ月で最初の生命が生まれた。

微生物だが自身を複製する能力をもつ。私は自身が開発したこのソフトに満悦だった。

すぐに明らかに知性と言われるものをもつ生命が生まれた。

その生命はココロを持ち探求心もあった。

人間とは姿・形は異なるものの知的レベルは人間のそれと同等だった。

その生命は哲学に似た学問を創始し根源的な疑問を持ち始めた。

「なぜ私はここに存在するのだろう?」「私は何者なのだろう?」と。

その生命は神に問うた。

「なぜこのように創られたのですか?」

毎日のようにその問いかけが聞こえるようになった。

そのうちコンピュータ内のすべての知的生物がそのように考えはじめた。



私はその答えをもっていなかった。ソフトに理論を組み込み値を設定しただけだった。

なぜそのようになったのかは分からなかった。

私は怖くなってコンピュータの電源を落とした。

そしてこの宇宙は何世代目の宇宙なのだろう、私を創った神はこの答えにどう答えるのだろうと考えた。

テーマ:実験 科学 サイエンス - ジャンル:学校・教育

  1. 2010/08/12(木) 04:05:00|
  2. 哲学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

誰にも否定できない 【優乃】

あなたたちが見ている○は、私には□に見える。この事実は、誰にも否定できない。

テーマ:実験 科学 サイエンス - ジャンル:学校・教育

  1. 2010/08/12(木) 02:23:03|
  2. 哲学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

優乃&夏風

Author:優乃&夏風
優乃: ♂/理系・液体/日本のヘソ
夏風: ♂/文系・気体/陸の孤島


i2i無料WEBパーツ

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
恋愛 (10)
医者と患者 (2)
試験問題 (17)
嘘発見器 (2)
開発しました (2)
合体魔法 (4)
ゆとり世代 (2)
家族 (1)
取調室 (2)
面白画像 (3)
遭難 (2)
ひと言 (20)
コピペ (2)
犯罪行為 (2)
地球外の話 (3)
Twitter (2)
科学 (9)
日本全般 (3)
マニュアル社会 (0)
哲学 (3)
歴史 (1)
数学 (2)
政治 (1)
忍者ハットリくん (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。